前へ
次へ

自治体のマップで交通事故が多い場所を確認

交通事故の発生件数は、若干の偏りがあります。
交通事故が多発している場所もあれば、そうでない場所もある訳です。
例えば交差点などは、車が衝突している頻度は比較的多いと言われています。
信号が少々複雑な交差点ですと、曲がるタイミングも難しくなってしまう事も多いです。
運転するのも難しくなりますから、車が衝突する確率も若干高くなる訳です。
交差点に限らず、車のトラブルが発生しやすい場所は多数あります。
ですが幸いにも、市区町村では衝突トラブルが発生しているマップを一般公開してくれています。
WEBで簡単に確認できますから、一度目を通してみると良いでしょう。
例えば自宅の近所に交差点があるします。
上述の市区町村のマップを見てみたところ、その交差点での事故発生の件数が多いと分かった時は、なるべく近寄らない方が良いでしょう。
トラブルに遭遇してしまう可能性があるからです。
トラブルを回避するためにも、自治体のマップを確認しておくと良いでしょう。

Page Top